わたしは持病があるので、定期的に検査や治療を受けるために、もう数年間県病院に通い続けています。 一般の病院では受けることができない検査や治療を必要とする人が来る有数の総合病院なので、はじめはとても人が多く待合の椅子に座って何時間も待ち続けることが普通でした。 でもどんどんと状況が改善されて、今では検査も入れて2時間あれば診察を終えることができるようになりました。 病院についてまず自分のカードを受け付けの機械に入れると、検査と診察の場所と時間を書いたカルテが自動で出てきます。そのカルテを持って指定された検査場所に行って受付をして検査をし、診察場所に行って再びカルテを渡します。 すると今待っている人数とおよその診察時間が、掲示板に表示されるというとても便利なシステムになっています。 先日新しい病棟ができたのですが、診察料金の支払いもカードに機械を入れて自動できるようになっていて、本当に驚きました。 診察中も先生はパソコンでカルテを管理されており、大きな画面を使って今までのデータやその日のデータを見せながら詳しく病状の説明をしてくれるんです。 この数年で圧倒的に進化している県病院のシステムに、行くたびに感動してしまいます。