女性でもバイクをこよなく愛している愛好家は多いです。

インターネットでつながれば日本全国バイク好きの愛好家の多さに驚かされます。

今でこそ普通で平凡な主婦をやっていますが主婦になる以前はバイクを乗り回すのが趣味でした。

憧れているアーティストがバイクが好きなのでその影響で乗り始めてから魅力に引き込まれたのです。

子供が小さい内は車での移動が主な性活になりました。

小さい子供を乗せてのバイクは難しいので自然とそういう流れになります。

知りたいことはこちら→バイク 下取り←ここを見て。

結果的にバイクも乗らなくなってしまいました。

ガレージには当時のバイクが眠っていますがかわいそうです。

あんなに走り回っていたのに今ではただ眠っているだけなんて。

いくらものでも愛情が生まれるので幸せになってほしいです。

明日バイク査定に出してみます。

思い出は心の中と写真に残してバイクには第二の人生を歩んでもらえたら幸いです。

いい人がご主人になってくれれば泣く泣く手放す意味もあるというものです。